とりあえず焼酎!

晩酌はいつも焼酎。 楽しく飲む焼酎が一番うまいんです・・・ほどほどにね。

黒霧島・霧島《宮崎限定》

最近の天気予報が当たりません。
晴れの予報なのに雨が結構降ります。
もう少しでこの雨は雪になりそう・・・と思ったら急に晴れてくる。
虹が見られていい気分になりました。

宮崎県内でも雪が降っていますが、住んでる所では確認できません。
今朝の室温は4℃。
外気温は氷点下だったようです。
今冬の最低気温を記録しました。



さて、アルコールの話に変わりまして、今回の年末年始は色々なものが飲めました。

dassai

獺祭は初めて飲みました。
とても飲みやすいお酒でするする飲んでしまいました。



hosakasyuukaku1 hosakasyuukaku2

渋過ぎず甘過ぎず、程よい感じで旨かったです。



matumoto1 matumoto2

嫁様お気に入りの日本酒。
酒屋さんでもこのお酒は好評だそうです。
裏ラベルに書いてありますが、炭酸ガスが入ってるので開栓した時はポンッと気持ちの良い音がします。

たまに飲む日本酒もいいものですね~。
次に日本酒を飲むのは1年後かも・・・。



本題の焼酎です。
今年初めの焼酎は、

kirisima2018-1 kirisima2018-2

芋焼酎「黒霧島」と「霧島《宮崎限定》」、20度。
年末から飲んでいた焼酎です。
嫁様が忘年会で余ったものをもらってきました。
ほとんど飲まれていなかったのでラッキー。

風味の違いがよく分からないんですよね~。
どっちでもいい(旨い)と思うんですけど、微妙な違いを言葉で説明できません。
目隠しして飲んだら、自分は間違いなく外すでしょう。
いや、50%の確率で当てられるでしょう。

20度だからなのか、普段家で飲む焼酎と比べると風味が薄い気がするけど、逆に言えば無意識に飲んでしまう。
いつもより飲む量が多くなる焼酎です。





ラベルより

霧島酒造株式会社
宮崎県都城市下川東4丁目28号1番
TEL 0986-22-8066



HP http://www.kirishima.co.jp/





ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリック、応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村


※当ブログの感想はあくまでも味にうるさくない一個人の感想です。

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

  1. 2018/01/13(土) |
  2. 霧島(きりしま)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2017年(平成29年)焼酎記録

平成も30年目に入りました。

当ブログで一番大変な時期がやって来ました。

昨年家飲みした焼酎の記録。

これをしない事には次には進めません。(と、今の所は書いておこう)



年末年始の事は次回のブログに書くことにして、今回は早速平成29年の焼酎記録を載せます。



番号日付名前種類度数量 mL25度
換算

販売
2017年(平成29年) 焼酎記録
11/7白霧島20900720霧島酒造
21/14き六 無濾過251,8001,800黒木本店
31/20ないな251,8001,800明石酒造
41/28南泉251,8001,800上妻酒造
52/18天保の蔵 甘露 薄にごり251,8001,800京屋酒造
63/3ひとり歩き 古酒251,8001,800古澤醸造
73/8なかむら251,8001,800中村酒造場
83/18日南娘 無濾過271,8001,944宮田本店
93/21百秀25720720日當山醸造
103/30杜氏 寿福絹子251,8001,800寿福酒造場
114/15園の露251,8001,800川﨑醸造場
125/3龍宮黒糖301,8002,160富田酒造場
135/13貴心樹 春薩摩旬あがり251,8001,800
オガタマ酒造
145/21251,8001,800岩倉酒造
156/9山猪251,8001,800すき酒造
166/16251,8001,800さつま無双
176/25大淀の夢251,8001,800大浦酒造
187/15二千年の夢427201,210壱岐の蔵酒造
197/18夏赤江251,8001,800落合酒造場
208/11ALOALO251,8001,800鹿児島酒造
218/27八重桜 郷酒251,8001,800古澤醸造
229/9赤山猪251,8001,800すき酒造
239/26日南娘 黒麹仕込み251,8001,800宮田本店
2410/8むげつ まるみ251,8001,800櫻の郷酒造
2510/14351,8002,520アカツキ酒造
2611/2大浦の玄米焼酎玄米351,8002,520大浦酒造
2711/12甕壺36号251,8001,800大浦酒造
2811/24みやこざくら浜子町251,8001,800大浦酒造
2912/14白濁鶴見251,8001,800大石酒造
3012/23そげんわけもん251,8001,800すき酒造
3112/27蒸留したて 杜氏潤平251,8001,800小玉醸造
総量52,74054,994計74,314円





























































こうして年間の記録を見ていると焼酎を飲む量は徐々に減ってきてます。

しかし、一昨年からワインの量が増えてきていて、アルコールを飲む量はどうなんでしょうかね~。
やっぱり少し減ってるのかな。
ワインの記録までつけるのは面倒なので、今年も焼酎の記録だけにしておこうと思っています。

金額についても、昨年と比べて減っています。
他にワイン等をプラスすれば、アルコールに掛かるお金は、月に約9,000円といったところでしょう。

晩酌をしている一般家庭と比べるとそんなに変わらないか逆に少ない位じゃないかと思っているんですが・・・少々気になる所です。


1年間に30本。

今年も充実した焼酎ライフを楽しみたいと思います。





ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリック、応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村


※当ブログの感想はあくまでも味にうるさくない一個人の感想です。

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

  1. 2018/01/08(月) |
  2. 焼酎記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

蒸留したて 杜氏潤平(とうじじゅんぺい)

今年も残りわずかとなってきました。

先日の日曜日に雨が降ったくらいで、いい天気が続いています。
冬至が過ぎて日が長くなってるという実感は・・・まだないです。
今からまだまだ寒くなるだろうし、冬本番って感じですね。



嫁様が飲み会でワインをもらったので、はちみつ入りホットワインを試すチャンスが早速来ました。

kinjowine


1升瓶のワインなんてあるんですね~。

甘過ぎず渋過ぎずの旨いワインでした。
飲みやすくてするするっと飲んでしまいます。

まずは普通にレンジでチンで温めただけのものを飲んでみましたが、やっぱり少々むせるような感じです。
風味は前回のワインと変わらないような気がします。

次に温めたワインのコップにはちみつをスプーン1杯入れてみたところ、こちらの方がまろやかになって飲みやすくなりました。


研究?を重ねた結果・・・、寒い時に飲むのは体が温まるのでいいですね。
高いワインをホットで飲むのはもったいないかな、と。
安いワインかホットワイン用のワインで飲むと心も体も財布も温まりそうです。



今年最後の焼酎、

tozijunpei2017-1 tozijunpei2017-2

芋焼酎「杜氏潤平」25度以上26度未満。

小玉醸造のサイトのトップページ「一途に醸す」の文字は焼酎瓶のキャップにも書かれています。
一途に造っておられるようです。
旨い焼酎を頂きました。



ラベルより

小玉醸造合同会社

宮崎県日南市飫肥8丁目1-8



HP http://www.kodamadistillery.co.jp/





ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリック、応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村


※当ブログの感想はあくまでも味にうるさくない一個人の感想です。

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

  1. 2017/12/27(水) |
  2. 杜氏潤平(とうじじゅんぺい)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

そげんわけもん2017

寒い日が続いています。
雨はずっと降っていません。

冬の洗濯物はなかなか乾きません。
服は生地が厚くなるし、日照時間は短くなるし。

日照時間が短いと言えば、昨日は冬至。
かぼちゃを食べて、ゆず湯に入って温まりました。
(全部嫁様が準備してくれたのはさすがです。)

ついでにホットワインも早速試してみました。
(こういう重要じゃない方を準備するのは自分です・・・。)

condado-de-castro1 condado-de-castro2

お値段約500円。
いつものクセで赤ワインを購入したけど良かったんだろうか。
ネットで見ても赤ワインでやってたような気がします。

作り方を教えましょう。



レンジでチン。



以上です。

レンジ用のコップを使うことを忘れずに。
熱さ加減は試行錯誤でお願いします。

ネットでは色々と混ぜたり果物を入れたりしているようですが、めんどくさがり屋の我が家はそんなことはしません。
純粋に熱いワインのみを頂きます。

その前に冷たいままのワインを飲んでみましたが、お値段以上に旨かったです。
・・・と思ったけど、旨く感じたのは最初の1杯だけでした。
それでも、この値段ならOKです。
ホットワインの方はというと、

コップに顔を近づけると、ちょっとむせてしまいました。
酸味、渋味がちょっと強くなったような気がします。

なるほど、色々混ぜてる訳が分かりました。
匂いと甘味の素を混ぜてみるのもいいかも知れません。

しかし、この純粋ホットワイン、体が温まります。
焼酎お湯割りだと温度が少し低くなるけど、ホットワインはそれよりも熱い。
アルコールも飛んでないようですし、温まり度はお湯割りより上かも知れません。

はちみつでも混ぜてみようかな~と思ったら無くなったので、またいつの日か試してみたいと思います。



今回の焼酎は、

sogenwakemon-1 sogenwakemon-2 sogenwakemon-3


芋焼酎「そげんわけもん」25度。

新酒の無濾過ということですが、そこまで荒々しさは無いような気がします。

当ブログを見てみると、3年振り4本目の出場ですね~。
芋焼酎は銘柄が多過ぎて定番になる焼酎が少ないですが、この焼酎は毎年買ってもいいですね。





ラベルより

すき酒造株式会社
宮崎県小林市須木下田唐池393-3
TEL(0984)48-2016



HP http://www.suki-syuzo.jp/





ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリック、応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村


※当ブログの感想はあくまでも味にうるさくない一個人の感想です。

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

  1. 2017/12/23(土) |
  2. そげんわけもん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

白濁鶴見(はくだくつるみ) 2017

今冬はとても寒いみたいですね。

我が家はあちこちに隙間があるので、家の中でも風が吹いてるような気がします。

お湯割りが身にしみる・・・。



寒いので最近はワインをあまり飲んでません。

miluna1 miluna2

値段忘れました。安かったと思います。
それなりに旨かったような・・・。


もう1本

chateau-haut-maginet1 chateau-haut-maginet2

「これは旨かったよ」って飲みかけのものを頂きました。
確かに旨かった。

ワインを温かくして飲めるのかなと思って調べてみたら、ホットワインなんてあるんですね。
今度やってみるか。





今回の焼酎は、

turumi2017-1 turumi2017-2

芋焼酎 「鶴見」 25度。白濁無濾過。

今年もやっぱり買ってしまいました。

酒屋さんの話によると、この焼酎は好きな人と嫌いな人とで極端に分かれるそうです。

毎年買ってる自分はもちろん好きな人です。





ラベルより

大石酒造株式会社
鹿児島県阿久根市波留1676
電話 0996-72-0385



HP http://www.oishishuzo.co.jp/





ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリック、応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村


※当ブログの感想はあくまでも味にうるさくない一個人の感想です。

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

  1. 2017/12/14(木) |
  2. 鶴見(つるみ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

FC2Ad