とりあえず焼酎!

晩酌はいつも焼酎。 楽しく飲む焼酎が一番うまいんです・・・ほどほどにね。

姫豊玉(ひめほうぎょく)

前回のブログから天気が悪かったり良かったり、暑かったり涼しかったり、を繰り返しています。

先週は暑くて半袖のTシャツで過ごしました。

今年は暖冬かな~と思ってたら、明日は寒くなるそうです。



ワインもそろそろ終わって、焼酎お湯割りメインになるのかと思いきや、

marquesdezenete1 marquesdezenete2

また買っちゃいました。
嫁様がワインを飲みたいとおっしゃいますので。

お値段 約1,000円。
まずまずの旨さ。(このクラスの旨さが大分分かってきた)





芋焼酎「御幣」を飲み終わって次の焼酎は、

himehogyoku1 himehogyoku2

芋焼酎「姫豊玉」 25度。

「びん詰め日」は「ボトル底部に表示」と書かれていたので、見てみると

「60」(小さい数字)と「6112」(大きい数字)。

どう読めばいいんでしょう。



「ジェイレッド芋」という芋があるんですね。
芋も色々ある。
それだけ芋焼酎も色々出てくるんでしょうかね。

おっと、ちょいと飲んだことないタイプの風味。
これをホントのフルーティーというんでしょうか。
語彙力のない自分は「フルーティー」しか思い浮かびません。





最近仕事が忙しくて、珍しく晩酌が出来なかったんです。
取っておいた最後の1杯分、嫁様に飲まれてました。





ラベルより

株式会社 落合酒造場
宮崎県宮崎市大字鏡洲字前田1626
TEL(0985)55-3206



HP http://www.ochiaishuzojyo.jp/



1升 2,880円で購入。





ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリック、応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村


※当ブログの感想はあくまでも味にうるさくない一個人の感想です。

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

  1. 2016/11/23(水) |
  2. 姫豊玉(ひめほうぎょく)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

御幣(ごへい)無濾過

1週間に1日は雨が降ってて、雨が降る前はまだ暖かいです。
徐々に寒くなって来るんでしょうかね。


年末に向けて、家の中を整理しています。
使わなくなった(使えなくなった)粗大ゴミを捨ててしまって、家の中さっぱりしよう計画の真っ最中です。

座椅子、折り畳み椅子、チャイルドシート、・・・(なんか椅子ばっかり)
CDラジカセ、空気清浄機。
もはや物置棚と化していた冷蔵庫。
冷蔵庫の代わりに本物の棚を買ったので台所も少しはすっきりするでしょう。



今回はワインの紹介ではなく、

mimatandoburoku

宮崎県三股(みまた)町で造られている「どぶろく」。

三股町は国から「どぶろく特区」として認定されていて、条件を満たせば「どぶろく」の製造、販売が出来るそうです。

「どぶろく」なんて酸っぱいんじゃないの?
と思ってましたが、すごく甘い。
甘酒ですね。(ちなみに今回の「どぶろく」はアルコール度数は9~10度)
がぶがぶ飲んでしまいました。



「大浦の玄米焼酎」を飲み終わって次の焼酎は、

goheimuroka

芋焼酎「御幣」25度。

以前は20度の無濾過を飲みましたが、今回は25度の無濾過。

やはり御幣は25度でも20度同様フルーティーというんでしょうか。
無濾過でイメージされる飲み応えというのはあまりないです。
すっきりさわやか飲みやすい、ですかね。





ラベルより

姫泉酒造合資会社
宮崎県西臼杵郡日之影町大字岩井川3380-1
TEL(0982)87-2016



HP http://www.himeizumi.co.jp/



1升 2,325円で購入。





ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリック、応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村


※当ブログの感想はあくまでも味にうるさくない一個人の感想です。

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

  1. 2016/11/14(月) |
  2. 御幣(ごへい)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大浦の玄米焼酎

徐々に寒くなってきてます。

自転車通勤でゆっくり行けば汗を掻かない位にはなりました。
家を出るときは少し寒いけど、途中で体が温まってきます。

自転車通勤にはいい時期ですね。



今回もワインからいきましょう。

casillero del diablo1 casillero del diablo2

約1,200円。

旨かった。


2本目。

neblina1 neblina2

約800円。

まーまー旨かった。



我が家にしては、最近ワインを良く飲みました。
赤ワインの「渋い」とか「重い」とか「フルボディ」とか書いてあって、500円~2,000円位のもの。

結論として値段通りの旨さかな~と思いました。
やはり高いほど旨い!
今回以上の値段のワインもいつかは飲んでみたいもんです。
味の違いが分かるかどうかは別として。



焼酎の話にいきましょう。

泡盛「菊之露」を飲み終わって次の焼酎は、

oouragenmai

玄米焼酎、その名も「大浦の玄米焼酎」35度。

前回の「泡盛」に続いて、この焼酎も1年振りに飲みました。

この焼酎もお気に入りになってしまいましたね~。

旨くて安い。





ラベルより

大浦酒造株式会社
宮崎県都城市平江町2街区8号
TEL 0986(22)0730



1升 2,376円で購入。





ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリック、応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村


※当ブログの感想はあくまでも味にうるさくない一個人の感想です。

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

  1. 2016/11/09(水) |
  2. 大浦の玄米焼酎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad