とりあえず焼酎!

晩酌はいつも焼酎。 楽しく飲む焼酎が一番うまいんです・・・ほどほどにね。

蔵見学

梅雨入りが近付いているのかな~という天気。
最近はスカッと晴れた日がありません。
本日は宮崎県の高校総体開会式の日だったんですが、あいにくの雨。
ドームでの開会式になったようです。
今まではあまり興味が無かったんですけど、息子が高校生になるとそういうニュースに目が行ってしまいます。



さて、焼酎の話になりますが、

先日、初めて蔵見学というものを体験しました。
しかも別々の日に二つ。
宮崎県での売上高トップ2、霧島酒造と雲海酒造。


まずは雲海酒造から。

綾町にある雲海酒造のお酒のテーマパーク「酒泉の杜」。
その施設内に綾自然蔵見学館が2014年にオープンしました。

syusennnomori1 syusennnomori2

こういう写真しか撮ってません、あしからずです。

「酒泉の杜」の売店では、雲海酒造のお酒(焼酎、ワイン等)が無料で沢山試飲できます。

今回は家族でバスに乗って行ったので、夫婦で試飲しまくりました。

syusennnomori3

施設内の居酒屋(17時までしか開いてないようですが)で、午前中からビールを飲んで、焼酎に使う芋のコロッケを食べました。

syusennnomori4

こうやって食べ比べると味の違いが分かります。


蔵の見学をする前に既に酔っ払ってるという大変マナーの悪い客になりそうな所を、必死に理性で抑えながら息子を連れて見学へ。

施設内は写真撮影が出来なかったので撮ってません。
新しいのでとてもきれい、説明も丁寧で分かりやすかったです。
自分は記憶力があまり良くないけど、息子が覚えてくれたことでしょう。

見学の後には無料試飲。
予習不足でここでビールが試飲出来るのを知らなかった・・・(居酒屋で飲まなきゃ良かった)。
もちろん、ビールも焼酎もまた試飲させて頂きました。

試飲コーナーは撮影可↓

syusennnomori5

息子にはジュースがあって、未成年の方も楽しめます。
(見学自体が楽しめるかは置いといて)
試飲の時間を含めて約90分の見学になっています。





次は、霧島酒造。

都城市にある霧島ファクトリーガーデン。
こちらは「産業・文化・ふれあいの施設が融合したガーデンパーク」となっています。
大きな会社はテーマパークにも力を入れてます。

kirishimafactorygarden1

今回は車。
自分が運転したので嫁様が飲みました。

霧島創業記念館「吉助」を見て、

kirishimafactorygarden2

霧島焼酎神社をお参りします。

kirishimafactorygarden3 kirishimafactorygarden4 kirishimafactorygarden5

こちらにも売店に試飲コーナーがありますが、飲める種類は「酒泉の杜」と比べると少ないです。


施設内を見回ってから見学へ。

所要時間30分。
こちらも写真撮影禁止。
残念ながら(?)試飲はありませんでした。
どちらの見学でも分かりやすく説明してくれてる感じがあります。


売店でビールと「おいものお酒」なるものを買って家で飲みました。

kirisimabeer oimonoosake1 oimonoosake2

「おいものお酒」はちょっと酸っぱいジュースという感じですかね。
芋のような感じはしなかったような気がします。





楽しい蔵見学でしたが、大きな蔵だからこそ家族で楽しめたのかも知れません。

いつの日か他の蔵も見学してみたいと思います。





ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリック、応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村


※当ブログの感想はあくまでも味にうるさくない一個人の感想です。

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

  1. 2016/05/28(土) |
  2. 季節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

日南発(ひなた)

梅雨入り前で、もう夏のような暑さ。
雨が降れば蒸し暑い。
今年は暑い夏になるんでしょうか。

暑い暑いと書きながらも焼酎はまだお湯割りで飲んでいます。
年を取るとお湯割りが体に優しそうな気がするんですよね~。
ロックよりも飲む量が少なくなるし。


芋焼酎「日南娘」無濾過を飲み終わって次の焼酎は、

hinata1 hinata2

芋焼酎「日南発」25度。

別会社ですけど、日南娘と名前が似てるし、蔵の場所も近いです。

ラベルには宮崎県限定と書いてあるので、宮崎県でしか売ってないんでしょうかね。

なかなか優しい風味。

3年古酒だそうです。





ラベルより

櫻の郷酒造株式会社
宮崎県日南市北郷町郷之原甲888番地
TEL(0987)55-4134



HP http://www.obisugi.co.jp/



1升 2,258円で購入。





ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリック、応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村


※当ブログの感想はあくまでも味にうるさくない一個人の感想です。

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

  1. 2016/05/26(木) |
  2. 日南発(ひなた)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日南娘 無濾過

5月も相変わらず激しい雨が降りましたが、最近はとてもいい天気。
朝早い時間は涼しいですが、昼間は暑いです。もう夏です。

なんなんでしょうかね。この時間の流れの速さは。
あっと言う間に日が過ぎていく感覚があります。
前回のブログは2週間前。
つい最近書いたような気がしたのに。

息子は高校生活が始まってまだ1ヶ月と言ってますが、自分から見るともう1ヶ月。
あっと言う間に高校を卒業してしまうんじゃないだろうかと思ってしまいます。



アルコールの話。

帰省した時に飲んだもの↓

kokuryu-zaihou

久し振りに飲んだ日本酒と焼酎。
黒龍。
自分は辛めが好きなのであまり合わなかったんですが、多分旨い日本酒だと思います。

麦焼酎「財宝」
あんまり記憶に残ってません。
ということは普通においしかった?





家に持って帰って飲んだ日本酒。

takagiya1 takagiya2

「鷹来屋」(たかぎや)の、おりがらみ生酒。

こんなに立て続けに日本酒を飲んだのは初めてではないでしょうか。
もう二度とないかもです。

「黒龍」とはちがう感じで旨かったです。



最近飲んだワイン。

laya1 laya2

スペインのワイン。
(自分は)聞いたことがブドウの品種なんですけど、このワインは旨かった。
自分好みでした。



ということで、最近焼酎を飲んでませんでした。





で、やっと当ブログのメインが出てきます。

芋焼酎「安田」を飲み終わって次の焼酎は、

hinamusumemuroka1 hinamusumemuroka2 hinamusumemuroka3

芋焼酎「日南娘」の無濾過 27度。

う~ん、旨い。
コメントはこれだけ。





ラベルより

株式会社宮田本店
宮崎県日南市大堂津4丁目1番8号
TEL(0987)27-1131



HP http://www.hinamusume.jp/



1升 2,983円で購入。





ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリック、応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村


※当ブログの感想はあくまでも味にうるさくない一個人の感想です。

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

  1. 2016/05/14(土) |
  2. 日南娘(ひなむすめ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

安田(やすだ)

4月も終わり。
なんとまー、天気のぐずついた月だったことでしょう。
菜種梅雨というやつですかね。
3月下旬から4月上旬にかけて降るという菜種梅雨がだらだらと続いたんでしょうか。
今週木曜日(4月28日)からようやくいい天気が続いています。
洗濯物の乾きかたが素晴らしい。

ただ、くしゃみが出るようになりました。
花粉なのか、黄砂なのか、・・・黄砂は飛んでないようなので多分花粉でしょう。



米焼酎「野ざらし」を飲み終わって次の焼酎は、

yasuda1 yasuda2

芋焼酎「安田」26度。

25度ではなくて26度。
「蔓無源氏」(つるなしげんぢ)という芋を使った芋麹の芋焼酎。
なかなかこだわってそうです。

なかなかクセのある風味でしたが、すぐ慣れてしまいました。
芋風味がたまりません。





ラベルより

国分酒造株式会社
鹿児島県霧島市国分川原1750
TEL 0995-47-2361
FAX 0995-47-2095



HP http://www.kokubu-imo.com/



1升 2,644円で購入。





ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリック、応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村


※当ブログの感想はあくまでも味にうるさくない一個人の感想です。

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

  1. 2016/05/01(日) |
  2. 安田(やすだ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

FC2Ad