とりあえず焼酎!

晩酌はいつも焼酎。 楽しく飲む焼酎が一番うまいんです・・・ほどほどにね。

沢渡(さわたり)

最近といいますか昨年位から、辛い焼酎というのが気になってまして。

「辛い」・・・「つらい」ではなく「からい」です。


で、からい焼酎を調べてから(ほぼ教わって)、探して回りました。
自分は焼酎好きなんですけど、実はあまり探し回る事はしなくて、
よく行く酒屋さんは2軒程、後はスーパー等で見る程度です。

結局、探してた焼酎が無くて酒屋さんに聞いてからこの焼酎を買いました。

沢渡1 沢渡2

芋焼酎 沢渡(さわたり) 25度。

日當山醸造 → 「ひなたやま」と読むんですね~。
探してた焼酎の中に「アサヒ」という焼酎があったんですが、その焼酎を造っている蔵でした。

裏ラベルを見ると、サワタリ デラックスと書いてあります。
ということは、この焼酎はデラックスで、普通のサワタリもあるということ?
よく分かりませんが、月に300本というのは、少ないんでしょうね。


最初に開けた時は、芋っぽい匂いはあまりしませんでした。
味はですね。
思わずニヤッとしてしまいました。
「辛い」。
「つらい」んじゃなくて「からい」んです。
「なるほど、辛いというのはこういうことか」と一人でにやけておりました。

嫁様と息子はまた飲みすぎたかと思ったことでしょう。


芋っぽい味は強くないような気がしますが。
自分の「辛い」焼酎を求める妄想が強すぎて、芋の味をイメージしにくくなってるかも。

もう少し落ち着いて飲んでみないといけません。



ラベルより

日當山醸造株式会社
鹿児島県霧島市隼人町西光寺649
電話(0995)42-0315(代)
FAX(0995)42-0316


HP http://hinatayamajyouzou.com/


1升瓶 2,545円で購入。





ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリック、応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

  1. 2013/02/26(火) |
  2. 沢渡(さわたり)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

FC2Ad