とりあえず焼酎!

晩酌はいつも焼酎。 楽しく飲む焼酎が一番うまいんです・・・ほどほどにね。

お湯割り

お湯割りについてググったり、ヤフったりしてみました。

1.作り方
・「先にお湯を入れる」ということがどこにでも書かれてます。
 焼酎とお湯がよくなじむらしい。
・沸騰したお湯で割らない。
 味が壊れる(香り、味わいが飛んでしまう)そうです。
 60℃~75℃のお湯が適温。
・グラスを温めておく。
 ということは、熱いお湯を入れて少し待つとお湯も適温になり、グラスも温まる。
・焼酎の温度は45℃程度(あっつ~いお風呂)がうまい。
 割ればその位の温度になるんでしょう。
 電子レンジで加熱すると、沸騰したお湯で割るのと同様に味が壊れるそうです。

2.割り方
・6(焼酎):4(お湯)、または5:5が一般的なようです。
 「ロクヨン」、「ゴーゴー」というらしい。
 「25度の焼酎を6:4で割ると15度になる」・・・?
 25×(6/10)=15 ・・・ なるほど ( ..)φメモメモ

3.さらにこだわった作り方
・事前に焼酎と水を割っておく。
・1~7日寝かせておく。
 寝かせれば寝かすほど焼酎と水がしっかり混ざりまろやかになるらしい。
・燗(かん)をして飲む。
 40℃~45℃程度(人肌より熱い ~ あっつ~いお風呂)がうまい。
・燗の方法は?
 ちょか(黒ぢょか)という酒器を使用して炭火、またはコンロで遠火。
 (黒ぢょか = 焼酎を直火にかけて燗する酒器)
 ちょかが無ければ、酒器をお湯で加熱
 (鍋等の中に焼酎が入った酒器を入れて温める)。


以上が調べた結果です。(勝手に解釈した所があるかも)
ここからは、自分の考え。

「作り方」ですが、昔から「お湯が先」というのは聞いていたので、
 自分も先にお湯を入れてます。
 が、焼酎が先でもよく分からんというのが本音。
 いつか飲み比べてみようと思います。
 お湯が先か焼酎が先かの飲み比べなんてすぐ出来そうなんですが、
 いつも何も考えずアル中のように無意識に飲んでるんで(ちょっと言い過ぎた)。
 せっかくブログを書き始めたので、これを機会にしてみよう!
 沸騰したお湯を入れないというのは何となく分かります。
 辛くなると言うかなんと言うか・・・うまく書けませんが。

「割り方」ですが、自分は熱いのが好きなので(温まりたいので)、
 5:5か4(焼酎):6(お湯)さらに3(焼酎):7(お湯)なんてあります。
 沸騰したお湯で割る事もよくあります。
 (その時は酔ってるので何でもうまいんです)
 「温めすぎてもうまい焼酎」なんてのが出るといいけどな~

「さらにこだわった作り方」ですが、したことありません(ToT)
 別にまろやかにならなくたって ・・・ やっぱ飲みて~。


 ↓ 実験結果です。
お湯割り

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

  1. 2009/10/28(水) |
  2. お湯割り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad