とりあえず焼酎!

晩酌はいつも焼酎。 楽しく飲む焼酎が一番うまいんです・・・ほどほどにね。

雲海(うんかい)

6月4日、前回の記事を書いた後に梅雨入りの発表がありました。
最近は雨はあまり降ってませんが、梅雨っぽい曇り空の天気が続いています。


高校1年生になった息子は勉強が忙しそうです。
中学に比べるとテストの数も多くなりました。
部活には入りたいようですが、まだ決めきれていません。
自分と遊んでくれる時間も減ってきて少し寂しい気持ちです。
徐々に友達も出来てるようなので良しとしましょう。



前々回の記事で蔵見学をしたという記事を書きました。

雲海酒造の蔵については、実はフェニックス・シーガイア・リゾートのイベントを通して見学を予約しまして、そこからの蔵見学を体験したんです。

蔵見学自体は無料ですけど、
イベントだと有料で、蔵見学の後に「自然蔵マイスター講座」があります。
その後に簡単な試験ときき酒のテストがあって、それに合格すると「自然蔵マイスター」に認定されるんです。

・・・頑張りました。
講師の方は話が上手で分かりやすく、きき酒についてもアドバイスしてくれてなかなか勉強になりました。

結果、めでたく夫婦そろって「自然蔵マイスター」に認定されました。
「自然蔵」というのは、施設の名前「綾自然蔵見学館」からきてるんですね。


その時にもらった焼酎 ↓

kobikikuro1 kobikikuro2

芋焼酎「日向木挽」20度。


unkai1 unkai2

そば焼酎「雲海」25度。


「日向木挽」はどなたかに差し上げて、「雲海」を飲みました。

ラベルにも書いてあるようにすっきり爽やかですね~。
確かにソーダ割りは合いそうです。

焼酎の匂いが苦手な方には好まれそうな焼酎です。

嫁様にも好評でした。





ラベルより

雲海酒造株式会社 綾蔵
宮崎県東諸県郡綾町大字南俣字豆新開1800番5
TEL 0985-23-7830



HP http://www.unkai.co.jp/





ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリック、応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村


※当ブログの感想はあくまでも味にうるさくない一個人の感想です。

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

  1. 2016/06/09(木) |
  2. 雲海(うんかい)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マヤンの呟(つぶや)き

台風18号の影響で関東では災害が起きてます。

自分の住んでる所では午前中はとてもいい天気。
風はまーまー強く吹いたけども、珍しく何事もなくこのまま台風が通り過ぎていくのかな~と思いきや。
昼から猛烈な雨(ゲリラ豪雨というやつでしょうか)が降り、雷が落ちました。
それから、からっと晴れたんですが、夜になってまた雷が鳴って雨が降ったり。

まさに自分でも知ってる有名なことわざ、「女心と秋の空」でございました。
(女心が変わりやすいのかというと、そこら辺は疎いので分かりませんけども・・・)


久し振りにワインを飲みました。

manoir grignon1 manoir grignon2

ブドウの品種が二つ入ってるんでしょうかね。
いつもは1,000円未満のワインを買ってるんですが、今回は1,500円位だったと思います。
旨かったです。
自分と嫁様の好みにぴったりフィットでした。



芋焼酎「日南娘」の次に飲んだ焼酎は、

mayannotubuyaki

そば焼酎「マヤンの呟き」38度。


久し振りに、そば焼酎を飲みました。
約1年半振り。

何でこんな高そうな焼酎を飲んだかと言えば・・・、
家の在庫が切れたから。
ただそれだけの理由です。

この焼酎、実はふるさと納税で手に入れたものなんです。
昨年、宮崎県綾町に寄付して頂きました。

ふるさと納税は全国各地で色々な特典がついていて選ぶのが悩ましいです。
しかし、税収が少ない(と思われる)宮崎県に住んでる自分が他県に寄付するのは何だか申し訳ないな~という思いがあって、宮崎県内の市町村だけに寄付してます。
(「じゃあ、ふるさと納税するなよ」とか言われそうですが、やっぱり特典には惹かれるので活用してしまいます。)



「マヤン」とは宮崎県北部の方言で「うちのおじいちゃん」という意味だそうですが、自分は今時の人間なので(?)そんな言葉は知らなかったです。
宮崎県内でも地域によって話し方、アクセントが違いますからね~。(テレビのおかげ標準語に近付いてると思うんですけども)



「マヤンの呟き」はどこでも手に入る焼酎でして、よく見かけるんですが、少々お高いので自分が買うことはありません。
贈答用に買う位でしょうか。

味は間違いないです。
お値段以上なのかお値段通りなのか分かりませんが、旨いです。

これはお湯割りよりロックが旨いと思います。





ラベルより

雲海酒造株式会社 綾蔵

宮崎県東諸県郡綾町大字南俣字豆新開1800-5



HP http://www.unkai.co.jp/



ラベルには「綾蔵」と書かれていますが、HPを見ると「五ヶ瀬蔵」と書かれていますね。
「五ヶ瀬蔵」が正しいように思います。





ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリック、応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村


※当ブログの感想はあくまでも味にうるさくない一個人の感想です。

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

  1. 2015/09/09(水) |
  2. マヤンの呟(つぶや)き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

木火土金水(もっかどこんすい)

いつもの酒屋さんの店内を見ていて、昔から視界の中には入っていた焼酎だったんです。

そば焼酎「木火土金水」(もっかどこんすい)27度。


mokkadokonsui1 mokkadokonsui2

山梨県の焼酎は多分初飲み。

裏ラベルを見ると「’07 8」とスタンプされてます。
2007年8月ということでしょうかね。
ということは6年半の古酒ですな。

宮崎県の南部ではなかなか売れないのかも知れません。


風味まろやか~でございました。
古酒になってしまったからでしょうか。

27度ですけども、そこまで強くは感じません。
ストレート、お湯割り旨いです。





ラベルより

笹一酒造株式会社

山梨県大月市笹子町吉久保26
TEL 0554-25-2111


HP http://www.sasaichi.co.jp/



1升瓶 2,468円で購入。





ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリック、応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

  1. 2014/02/05(水) |
  2. 木火土金水(もっかどこんすい)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

十割(とわり)

久し振りのそば焼酎です。
過去のブログを見ると、「雲海」から約1年半振り。

そば焼酎 十割(とわり) 25度。

十割1 十割2

ドライブの途中で久し振りにディスカウントストアに寄りまして、目に付いたので買いました。

会社の住所を見て気付いたんですが、宮崎県高鍋町の国道10号線沿いに宝酒造の工場があるんです。
そこで造った焼酎のようで、たまたま寄ったディスカウントストアはその工場の近く。
急に親しみを覚えた訳ですが、宮崎市内のイオンでも売ってました・・・。

「十割」の名前通り、この焼酎は全量「そば」だけで造ってるそうです。
そば麹なんてあるんだな~と思って調べてみると、「雲海」の銘柄のなかにも「そば」全麹なんてものがありますね。


もう飲み始めてから日数が経ってまして残りわずかです。

あれ、そば焼酎ってこんな味だったっけ?というような感じで、いい意味での臭みと味がしました。
なかなか自分好みの焼酎でございます。

宝酒造もなかなかやるもんですね~。



ラベルより

宝酒造株式会社 黒壁蔵
宮崎県児湯郡高鍋町蚊口浦5323
お客様相談室TEL 075(241)5111


HP http://www.takarashuzo.co.jp/

なんかとても大きそうな会社だ。



1升瓶 2,450円で購入。





ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリック、応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

  1. 2013/04/13(土) |
  2. 十割(とわり)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

雲海(うんかい)

そばしょ~ちゅ~♪うんかい~♪♪

知る人ぞ知る。
そば焼酎 雲海(うんかい) 25度。

そば焼酎 雲海1 そば焼酎 雲海2 そば焼酎 雲海3

そう言えば、もうあのCMは見ないですね。
子供の時に口ずさんでた記憶があります。

個人的には芋焼酎 明月(めいげつ)のラジオCMが好きです。
運転中に流れてきたら最後の「めいげつっ♪」を息子と言い合ってます。

全く分からないであろうローカルネタを書いて満足しております・・・。


話がそれてしまいました。

そば焼酎 雲海。

酒泉の杜(しゅせんのもり)という所に行って買ったものです。
その時の日記 ↓

http://yapparishochu.blog112.fc2.com/blog-entry-205.html

あれから3ヶ月近くも経ったのか。早いもんだ。

「復刻版」と書いてあるけど、昔はこんな瓶だったんだろうか?
と思ってたら、箱の中に説明書?が入ってました。
発売当時のデザイン、味わいを再現したものだそうです。

味はあっさりしてます。
「マヤンの呟き」もそば焼酎ですけど、おいしいと思います。
好きな焼酎の一つなんですが、ちょっと高いのでめったに飲みません。

寒くなってきたのでお湯割りで飲みました。
うまい、もうお湯割りの季節に突入です。


雲海と言えば自分は宮崎県五ヶ瀬町を思い付きますが、
(それで会社にも焼酎にもこの名前を付けたのだろうと思います。)
まだ見たことはありません。いつか見てみたいです。



ラベルより

雲海酒造株式会社 五ヶ瀬第2工場
宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町大字三ヶ所1275番地


HP http://www.unkai.co.jp/




ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリック、応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

  1. 2011/10/01(土) |
  2. 雲海(うんかい)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

FC2Ad