とりあえず焼酎!

晩酌はいつも焼酎。 楽しく飲む焼酎が一番うまいんです・・・ほどほどにね。

焼酎のいろいろな割り方を試す

普段、焼酎はストレート、お湯割り、ロックのいずれかで飲みます。
他の割り方だと、焼酎自体の匂いと味がわかりませんから。

・・・とか、かっこいいこと書きたいんですが、そんなんじゃありません。
焼酎を飲んでるな~という感じがするからですかね、多分。
ロックは暑いから飲むんですけど、ストレートとお湯割りで飲むと焼酎って感じがします。

色々な焼酎をストレート、お湯割りで飲んでると、「あれ?なんか匂いが違うな。」
とか「味が違うな。」とか感じてきます。
ストレートとお湯割りは、焼酎の特色が一番分かりやすい飲み方だと思います。

今飲んでる焼酎は、芋焼酎 霧島(きりしま)、20度。
宮崎県を代表する焼酎の一つ。
自分は家ではあまり飲みませんが、外ではよく飲んでます。
ほとんどのお店で霧島を置いてますから。

霧島は飲み慣れてるので、家では、普段しない割り方で飲んだりします。

今回は、その内のいくつかをご紹介します。

ワインとポッカレモン
用意したものは、ワインとポッカレモン。
その他に、氷、お湯、牛乳。

まず、ワイン割り。
これは、この前勉強した「二段割り」の応用です。
アルコールとアルコールですね。
正直な話、・・・ブログネタです(-.-)
したことありません。興味があったのでしてみました。
5:5位で割ってみました。
・・・失敗。もう二度としないと思います。
次からは普通にワインだけで飲むでしょう。

次に、牛乳割り。
若かりし頃、地元のおっちゃんに教わった飲み方。
最近「ミルクチュー」という言葉を聞きますが、牛乳割りのことだと思います。
おっちゃんは「胃に粘膜を張るから酔わん」とか言ってたけど、本当だろうか(-_-;)
確かに、まろやかになって胃にやさしい感じはするけれども。

最後に、ポッカレモン割り。
夏は氷にポッカレモンを少々と焼酎。
ま、炭酸の入ってない酎ハイみたいなもんですね。
ジュースみたいに飲んでしまうので気を付けないといけません。
冬は熱~いお湯にポッカレモン少々、それから焼酎。
これは体が温まります。ぽっかぽかですよ。ホットレモンに焼酎ですから。

焼酎が苦手な方にはポッカレモン割りがおすすめです( ^^) _旦~~


テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/05/20(木) |
  2. いろいろな割り方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad