とりあえず焼酎!

晩酌はいつも焼酎。 楽しく飲む焼酎が一番うまいんです・・・ほどほどにね。

二段割り

焼酎を飲み始めて十数年(多少サバ読んでます)。
うんちくを語れるほど勉強はしていませんが、
割り方に関しては、色々やってます。

お湯割り、水割り、ロック、お茶割り、牛乳割り、・・・等々。
メジャーな割り方から我流まで色々ためして飲んできました。
結局、お湯割りとロックに落ち着いてますが。

それでも、いまだに知らない割り方が出てきます。
その名は、・・・
タイトルを見れば分かりますけど、「二段割り」です。

焼酎ブロガー(自称)としては恥ずかしいんですが、初めて聞きました。

芋焼酎「山猪」(やまじし)の裏ラベルに書いてあるんですよ。
「※二段割りもおすすめです」

焼酎ブロガー(自称)として、「これは知っとかないといけない」
という、動物的な本能が働きました。

インターネットで調べると、どうも「焼酎を別な焼酎で割る事」みたいです。
しかし、情報量が少ない上に、「山猪」がらみの情報しかありません。
(注:自分が調べた範囲です)

もうちょっと確かな情報が欲しかったので、
「山猪」の酒造会社、すき酒造に電話して聞いてみました。

結果、やはり「焼酎を別な焼酎で割る」との事。
通常は、芋焼酎であれば芋焼酎で割るようです。

はい、と言う事で、やっと前々回の話とつながりました。
こういう訳で、いつもは1本飲みきってから、次の焼酎を開けるのに、
今回は「山猪」を飲んでる途中で、芋焼酎「霧島」を開けたんです。
前々回の記事はこちら↓
http://yapparishochu.blog112.fc2.com/blog-entry-75.html


「山猪」は香りは芋臭く、味もちょっときつい方(自分は好きです)。
「霧島」は「山猪」に比べると、まろやかです。

5:5で混ぜてストレートで飲んでみました。

・・・

う~ん、表現が難しい。
「山猪」がちょっとまろやかになったな~という感じです(当たり前か?)。
あえて、二段割りしなくても良さそうな気はしますが。

ちょっと焼酎の味がきついので、まろやかな焼酎と混ぜて、
さらにお湯割り、ロック等にして飲む、とか
焼酎を梅焼酎等の果実酒と混ぜて飲む、等で使えそうですかね~。


テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/05/05(水) |
  2. 二段割り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

FC2Ad