とりあえず焼酎!

晩酌はいつも焼酎。 楽しく飲む焼酎が一番うまいんです・・・ほどほどにね。

大浦の玄米焼酎

徐々に寒くなってきてます。

自転車通勤でゆっくり行けば汗を掻かない位にはなりました。
家を出るときは少し寒いけど、途中で体が温まってきます。

自転車通勤にはいい時期ですね。



今回もワインからいきましょう。

casillero del diablo1 casillero del diablo2

約1,200円。

旨かった。


2本目。

neblina1 neblina2

約800円。

まーまー旨かった。



我が家にしては、最近ワインを良く飲みました。
赤ワインの「渋い」とか「重い」とか「フルボディ」とか書いてあって、500円~2,000円位のもの。

結論として値段通りの旨さかな~と思いました。
やはり高いほど旨い!
今回以上の値段のワインもいつかは飲んでみたいもんです。
味の違いが分かるかどうかは別として。



焼酎の話にいきましょう。

泡盛「菊之露」を飲み終わって次の焼酎は、

oouragenmai

玄米焼酎、その名も「大浦の玄米焼酎」35度。

前回の「泡盛」に続いて、この焼酎も1年振りに飲みました。

この焼酎もお気に入りになってしまいましたね~。

旨くて安い。





ラベルより

大浦酒造株式会社
宮崎県都城市平江町2街区8号
TEL 0986(22)0730



1升 2,376円で購入。





ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリック、応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村


※当ブログの感想はあくまでも味にうるさくない一個人の感想です。

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

  1. 2016/11/09(水) |
  2. 大浦の玄米焼酎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大浦の玄米焼酎

台風23号が発生してます。
そろそろ米の収穫時期なので、近づかないことを祈ります。
(自分は農家ではありませんが、稲が倒れると収穫が大変らしいです。)

9月下旬は梅雨のような天気でした。(それを秋雨というんですね)
10月になってやっといい天気が続いています。

しかし、最近は鼻水がよく出てまして、春も秋も一番過ごしやすい時期に花粉が飛んでるような気がします。
今はかなり落ち着いて安心しています。



芋焼酎「あやかし福助」を飲み終わって、次の焼酎は、

genmaisyotyu

玄米焼酎、その名も「大浦の玄米焼酎」 35度。

そのまんまの名前の焼酎です。それだけ玄米の焼酎が少ないんでしょう。
と思って、検索してみたら結構ありました。


さて、「大浦の玄米焼酎」ですが、酒屋さんとおしゃべりして聞いたところによると、
先代の社長さん?(この辺はうろ覚え)が健康の為に造った焼酎だそうです。


そんな話を聞いて飲んでみると、なるほど健康そうな味がするような気がしてきました。
(人の話に左右されやすいタイプのようで・・・)


普通の米焼酎とは違う風味で、どちらかというと自分には米焼酎よりこっちの方が合ってるような気がします。

35度でこのお値段、この焼酎もお気に入りの1本になりました。



ラベルより

大浦酒造株式会社
宮崎県都城市平江町2街区8号
TEL 0986(22)0730





1升 2,376円で購入。





ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリック、応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村


※当ブログの感想はあくまでも味にうるさくない一個人の感想です。

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

  1. 2015/10/05(月) |
  2. 大浦の玄米焼酎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

FC2Ad