とりあえず焼酎!

晩酌はいつも焼酎。 楽しく飲む焼酎が一番うまいんです・・・ほどほどにね。

A列車で行こう

こちらでは梅雨っぽいジメジメした日が続いていますが、梅雨は梅雨なりに楽しみながら過ごしていきたいと思っています。


先日、酒屋さんにぶらりと立ち寄りましたら、オリジナル焼酎を紹介してもらいました。

Aressya1 Aressya2 Aressya3 Aressya4

大浦酒造の製造。
この焼酎は新聞にも出る(もう出た?)ということなので、いずれ分かるとは思いますが、酒屋さんの名前は出していいのかどうか分からないので消してあります。

芋焼酎「A列車で行こう」25度。

名前から、写真からでもお分かりのように鉄道ファンの方にはたまらない焼酎になっております。
JR九州の寝台列車「ななつ星」を記念しての焼酎だそうです。
(ちなみに自分は鉄道ファンではありません)

限定772本。
もうお分かりでしょう。
772 → 「ななつ」でございます。
なかなかのこだわりようですね~。



分かります。
自分にもよ~く分かっているんです。
自分のような人間がこの焼酎を買ってはいけないことが・・・。

こういう焼酎は記念に取っておきたい人の為にあるものです。


既に飲んでしまって処分してしまいました・・・。
残ってるのはこの画像だけです。
とても貴重な写真データになってしまいました。


なんでこの焼酎を買ったかというとですね。

このブログにも良く出ている「都桜 杯」という大浦酒造の焼酎がありまして、自分は大浦酒造の焼酎は結構飲んで(飲まされて)おります。
「都桜 杯」では色々な種類の芋を使って造ってまして、今まで自分が飲んだのは、「はまこまち」、「ときまさり」、「くりこがね」、「きんときいも」、「あやむらさき」、「あんのういも」、「べにはるか」、「べにこがね」。

今回の焼酎は「こがねせんがん」を使用しています。
(米焼酎も少々ブレンドしているようです。)

正直、過去の芋焼酎の味は忘れていますが、新しい品種の芋を使用しているとなれば買いたくなってしまうんですよ。
鉄道ファンの方には申し訳ないんですけど、1本買ってしまいました。


酒屋さんは結構飲みやすいと言っておられましたが、自分にはグッと来ましたね~。
なかなか飲み応えのある焼酎でした。





ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリック、応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村


追記 6月21日

今回も情報を書くのを忘れていました。

製造
大浦酒造株式会社
宮崎県都城市乙房町4113番地1


1升 2,500円



テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

  1. 2014/06/20(金) |
  2. A列車で行こう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

FC2Ad